まつげケアはメイクオフが鍵を握る

ペット選びのありがちな誤解 > メイク > まつげケアはメイクオフが鍵を握る

まつげケアはメイクオフが鍵を握る

2016年7月21日(木曜日) テーマ:メイク

まつげを育てるための美容アイテムはたくさんありますが、一番重要なのは、まつげを守ること。

まつげを育てるよりも、まつげが抜けないように工夫する方が簡単で、それでいて効果が実感しやすいからです。

 

まつげが少ない、短いと感じる原因は、まつげが抜けたり切れたりしてしまうから。

抜け毛、切れ毛を防ぐだけでも、まつげが増えたかのように見えるのです。

 

まつげを増やしたいのなら、メイクオフに細心の注意を払うようにしましょう。

まつげを最も傷めてしまう行為は、メイクオフ時の負担です。

マスカラを落とそうと思うあまり、まつげをこすっていませんか?

マスカラの黒い繊維とともに、まつげが一緒に抜け落ちている人は要注意です。

 

アイメイクは、ファンデーションと比べて落ちにくい傾向があります。

面倒でも、コットンに専用リムーバーをたっぷりつけて、目元を抑えるようにしてふき取りましょう。

時間をかけて丁寧にまつげのメイクをオフすれば、まつ毛にかかる負担は最小限で済みます。

毎日のメイクオフに気を付けるだけで、抜け毛は格段に少なくなりますよ。

http://endohgohkimuseum.jp/subinfon1/matsuge_info_N1.html